人と自然を、技術でむすぶ。 奥村組 OKUMURA CORPORATION

CSR / 社会・環境奥村組主催セミナー

奥村組主催「技術セミナー」

申込みはこちら

ごあいさつ

拝 啓
 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 日頃より格別のご高配にあずかり厚く御礼申し上げます。

 さて、奥村組では『強靱な社会をつくる~国と企業の危機管理対策とは~』をテーマに、第30回技術セミナーを開催する運びとなりました。
 今回は、京都大学の藤井聡氏による基調講演、さらに同氏と経済産業省の中野剛志氏による対談を企画いたしました。
 多くの皆様のご来場をお待ちしております。

敬 具

平成30年9月
取締役常務執行役員
技術開発委員長   小寺健司
土木本部長

開催概要

第30回平成30年11月16日(東京国際フォーラム<ホールD7>)

メインテーマ 強靱な社会をつくる~国と企業の危機管理対策とは~
開催趣旨  我が国は災害多発期に入ったと言われ、地震、豪雨、火山噴火といった自然現象による災害が多発しています。同時に道路や橋など「社会インフラ」の老朽化も顕在化しており、長期のデフレ、高齢化と人口減少、財政悪化など難しい状況下で、大災害にいかに対応していくかは最重要課題の一つであるといえます。
 一方で、技術革新により各種データの処理能力が格段に高まり、景気も上向傾向にある中、 IoT や AI といった最新デジタル技術の利活用が、付加価値を創出し、生産性を飛躍的に向上させる手段として、重要視されています。しかしながら、各企業などが保有する情報処理基盤としての「情報インフラ」の老朽化・複雑化は著しく、新たな技術やデータを最大限に利用することを困難にしています。
 今回のセミナーでは、このような社会や企業における現状を「危機」と捉え、東日本大震災から7年、国土強靱化基本法施行から4年が経過し、デジタル技術の利活用により企業の成長戦略が大きく変わろうとする今、これらの危機に、国として、企業として、どのように対応して成長につなげていくか(強靭化を図っていくか)について、様々な視点から示唆をいただきます。
 なお、後半の対談においては、中野剛志氏より、経済産業省の立場から、企業のIT環境の強靭化に関し、レガシーシステムからの脱却等の危機管理について話題提供していただく予定です。
基調講演

「強く、しなやかな国、日本」を目指して

京都大学大学院工学研究科教授
(京都大学レジリエンス実践ユニット長)
藤井 聡 氏

1993年 京都大学大学院工学研究科修了、博士(工学)。同大学工学部助手、イエテボリ大学客員研究員、京都大学大学院工学研究科助教授、東京工業大学大学院理工学研究科教授などを経て、2009年より現職。国土・土木・交通計画や経済・財政政策のための理論的実践的研究に基づき、幅広く社会に提言を行っている。2012年より、内閣官房参与(防災・減殺ニューディール政策担当)を務める。

対談

強靭化へ向けた危機管理の要諦とは

京都大学大学院工学研究科教授
藤井 聡 氏

経済産業省商務情報政策局
情報技術利用促進(ITイノベーション)課長
中野 剛志 氏

1996年東京大学教養学部教養学科卒業、同年通商産業省(現・経済産業省)入省。英国エディンバラ大学大学院修士・博士号取得。資源エネルギー庁資源・燃料部政策課課長補佐、経済産業省産業構造課課長補佐等を経て、2010年京都大学大学院工学研究科へ出向。助教、准教授を歴任し、2012年経済産業省に復帰。特許庁総務部総務課制度審議室長などを経て、2017年より現職。

プログラム
12:15
開場
13:15~13:25
開会挨拶
技術開発委員長 小寺健司氏
13:25~14:25
基調講演
京都大学 藤井 聡 氏
14:25~14:45
休憩
14:45~16:25
対談
京都大学 藤井 聡 氏 × 経済産業省 中野剛志 氏
16:25~16:35
閉会挨拶
技術開発副委員長 藤岡誠一
住所

東京国際フォーラム

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
TEL 03-5221-9000
JR有楽町駅:徒歩1分
地下鉄有楽町線・有楽町駅D5出口:徒歩1分

(1階入口から入り、エレベーターをご利用下さい。受付は6階です。)

申込み締切日 10月31日(水)

申込みはこちら

バックナンバー

各ドキュメントは、PDFファイルにてご覧いただけます。
PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ株式会社が配布している
Adobe Reader(無償)が必要です。
なお、Adobe Acrobat Readerをダウンロードすることにより生じたいかなるトラブルについても奥村組及びアドビシステムズ株式会社は責任を負いかねますので、ご了承ください。

「Acrobat Reader」のダウンロードはこちら

Adobe、Adobe ロゴ、Acrobat、PostScript およびPostScript ロゴはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ株式会社)の商標です。

COPYRIGHT© OKUMURA CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.